So-net無料ブログ作成

渡部恒三氏「民の声は天の声」 小沢氏「起訴相当」に苦言(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で、東京第五検察審査会が27日、小沢氏に「起訴相当」を議決したことについて、同党の渡部恒三元衆院副議長は同日、「民の声は天の声だ。こういう判断が出たことは重く受け止めないといけない。具体的なことは(小沢氏)本人や鳩山由紀夫首相が判断することだ」と述べ、小沢氏が幹事長を辞任することに期待感を示した。国会内で記者団に語った。

【関連記事】
小沢氏は「起訴相当」 検審が議決 土地購入事件
グループ議員からも危機感「小沢幹事長の進退論のきっかけになる」
影響力低下? 小沢氏、“大法要”参列者目標の3分の2
民主の渡部氏が「政局を迎えた」 と、鳩山政権の先行きに強い危惧
政権崩壊まっしぐら?「次は菅総理」黄門様の発言が波紋
「裸の王様」次に座るのは…

学力テスト「ゆとり」見直し…新聞で読解力(読売新聞)
舛添新党、苦渋の決断…参加議員も広がり欠く(読売新聞)
「ネットで教育問題語ろう」文科省が掲示板(産経新聞)
あおぞら銀元行員、インサイダー疑惑 きょうにも強制捜査 東京地検(産経新聞)
ポルシェ監査役会を増員、VWから新任多数(レスポンス)

政治主導確立法案 野党の追及の的に(産経新聞)

 「政治主導」を掲げる民主党の小沢一郎幹事長が今国会成立にこだわる政治主導確立法案が後半国会で野党の追及の的となりそうだ。国家戦略室の「局」格上げを柱とするこの法案は、過去に民主党政策調査会に所属し、現在は内閣官房の専門調査員として勤務する27人の一部を有給・常勤の内閣政務参事などに起用することを想定。党職員の給与を国が最大85万円負担する内容が含まれ、「給与の二重取りが可能でこれこそ税金の無駄遣い。(民から官への)天上がりだ」(自民党中堅)と強い反発を買っているからだ。

 「今までの政権と新しい政権の違いを言えば、1円たりとも税金の無駄遣いを許さない(ことだ)」

 鳩山由紀夫首相は2月17日の党首討論でこう胸を張っていたが、またしても自らの言葉が「ブーメラン」のように戻ってきた形だ。

 政府が通常国会に提出している政治主導確立法案は、官房長官や国家戦略局長らを補佐する「内閣政務参事」「内閣政務調査官」と、各省庁の政務三役(大臣、副大臣、政務官)を補佐する「政務調査官」を新設するとしている。

 法案によると、国が支払う月給(俸給)は内閣政務参事が85万円か72万6千円円、内閣政務調査官と政務調査官は5段階で62万1千円〜37万6千円と定められている。

 一方、民主党は政府・与党で政策決定の一元化を図るため、鳩山政権発足に伴い党の政調組織を廃止しており、仕事のなくなった政調職員の雇用・活用策が課題となっていた。このため、昨年10月以降は政府がこれらの政調職員を政府の専門調査員に任命し、守秘義務がかかる無給・非常勤の国家公務員としたうえで、給与は従来通り、党が支出している。

 政治主導確立法案では、これらの職員の面倒を国がみることになる。野党は「政治主導と言うが、党職員に対する利益誘導のお手盛り法案だ」(自民党中堅)と批判。霞が関の官僚からは「国に立て替えさせるのはおかしい」との声が漏れる。

 また、党職員が内閣政務参事などに就いた場合、国と党からの給与の二重取りになるとの指摘もある。民主党によれば、「党職員としては無給出向する形になるだろうが、国からの給与が低い場合は補填(ほてん)するかもしれず、対応はまだ決めていない」(事務局)という。(小田博士)

【関連記事】
政治資金“相続”禁止など求める 21世紀臨調
高まるシーリング復活論、公約修正や政治主導など難題も
消費税増税論議スタートも、思惑隔たり方向感定まらず 政府税調
後半国会は大荒れか 小沢氏2法案の行方は? 
首相、政治主導法案成立に意欲
外国人地方参政権問題に一石

愛知3遺体遺棄 逮捕の3容疑者「被害者宅で殺害」と供述(毎日新聞)
首長新党 新党名はなんと「日本創新党」!(産経新聞)
井上靖の書斎、世田谷から郷里・旭川に移築へ(読売新聞)
ほう助で無職少年を検察官送致=石巻3人殺傷事件−仙台家裁(時事通信)
「外の敵は怖くない」=小沢氏(時事通信)

<火山噴火>全日空、日航が一部便を欠航(毎日新聞)

 アイスランドの火山噴火で火山灰が欧州北部各地に広がった影響で、全日空は16日の成田発ロンドン、パリ、フランクフルト行きの計3便とその折り返し便、日本航空は同路線にアムステルダム便を加えた4便とその折り返し便の欠航を決めた。

 成田空港会社によると、ブリティッシュ・エアウェイズなど海外の航空会社4社もロンドン便など計4便の欠航を決めた。【百武信幸】

【関連ニュース】
火山噴火:ロンドン便などANA欠航へ
全日空:副操縦士からアルコール検出 出発遅れる
全日空:社長が公的資金の使途で日航を批判
全日空:最終赤字650億円に拡大…3月期予想
全日空:B787の整備士養成訓練公開 今秋納入の新型機

<馬淵副国交相>整備区間建設中止も…高速道に新たな枠組み(毎日新聞)
無担保で1500万円貸し付け=法務省所管法人、理事長に−報酬も同時期倍増・東京(時事通信)
<チューリップ>春の香、満喫 三重・桑名(毎日新聞)
奈良の神鹿撃った男、動機は「肉で金もうけ」(読売新聞)
解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)

<チューリップ>春のじゅうたん…120万本が満開 三重(毎日新聞)

 三重県桑名市長島町のテーマパーク「なばなの里」でチューリップ約120万本が満開になっている。今年は気温の低い日が続いたため見ごろの期間が長くなり、今月下旬まで楽しめるという。

【写真特集】東京・丸の内のオフィス街で8万本のチューリップ

 約4.3ヘクタールの「花ひろば」に約200種のチューリップが植えられている。赤や白など色とりどりの花が咲き誇る園内では、家族らが散策し、「華やかな春」を満喫していた。日没から午後9時まではライトアップされている。【沢木繁夫】

【関連ニュース】
【写真特集】春の美しい草花がいっぱい 毎日植物園
【特集】さくら前線北上中 全国のさくら情報満載
【写真特集】写真で見る各地のさくら便り
【写真特集】写真で見る花見今昔

「たちあがれ日本」結党の顛末は今夕の会見で(レスポンス)
ひき逃げ容疑で内装業者逮捕=路上の男性死亡−警視庁(時事通信)
<詐欺容疑>神奈川県元職員2人逮捕 4千万円を私的流用(毎日新聞)
<地震>北海道・釧路などで震度4=午前3時41分(毎日新聞)
国宝飛雲閣の公開始まる 西本願寺(産経新聞)

奈良先端大、業務効率化でも1位(読売新聞)

 内閣府は8日、全国86国立大学法人の施設管理業務の効率化への取り組みを初めて点数化し、順位を公表した。

 各大学の経費節減を促すのが狙いで、1位は奈良先端科学技術大学院大学、最下位は和歌山大学だった。

 枝野行政刷新相は8日の記者会見で「評価を大学運営費交付金に強く反映すべきだと思っている」と述べ、各大学に経費削減を促した。

 点数は、2009年度に大学施設の点検、保守などの管理業務を外部委託した契約総額のうち、一般競争入札が占める割合と複数年度契約が占める割合をそれぞれ100点満点で点数化した合計から、随意契約の上限額を点数化した数値を差し引いて算出した。

 随意契約の上限額は、04年の国立大学法人化以前は中央省庁と同じ100万円だったが、法人化後は多くの大学が引き上げている。内閣府は今回、「随意契約は不正のリスクがある」として、1000万円はマイナス50点、100万円はマイナス5点とした。

「酒気帯びで免職」重過ぎ?滋賀県教委が緩和(読売新聞)
2月税収4.3%減=マイナス幅は縮小傾向−財務省(時事通信)
小沢氏、複数擁立ほぼ完了 共倒れか票上積みか 参院選(産経新聞)
<訃報>松谷浩一さん76歳=元ユニチカ専務(毎日新聞)
桜の石舞台古墳 馬子が夢見た桃源郷?(産経新聞)

車炎上、子供4人死亡=実家前に停車中−北海道(時事通信)

 2日午後9時45分ごろ、北海道厚沢部町社の山の民家から「車が燃えている」と110番があった。民家前で停車中の車の中にいた子供4人が死亡した。道警江差署は出火原因を詳しく調べている。
 同署によると、函館市に住む20代の父親が子供4人を連れ、厚沢部町の実家を訪問。4人を車の中に残し、エンジンをかけたまま、約10分後に車に戻ったところ、炎上していたという。子供は3歳と2歳の幼児、7カ月の双子の乳児2人との情報がある。 

【関連ニュース】
車炎上、子供4人死亡=実家前に停車中

普天間「腹案」閣僚と共有=鳩山首相(時事通信)
電気自動車、成長戦略の柱に=古川国家戦略室長(時事通信)
拉致対策本部事務局長代理に三谷秀史内閣情報官(産経新聞)
北海道厚沢部の車両火災 子供乗る後部シート付近で出火か(毎日新聞)
普天間、「腹案」で調整開始=鳩山首相(時事通信)

<出入国管理基本計画>「外国人活用」議論の必要性盛り込む(毎日新聞)

 法務省は30日、今後5年間の出入国管理の指針となる第4次出入国管理基本計画を策定した。国内の人口減少による労働力低下への対応として「外国人受け入れを、国の将来像と併せ検討・議論する必要がある」との内容を盛り込んだ。「社会に活力をもたらす外国人をひきつける」として、研究者・経営者ら専門分野を持つ外国人に、在留期間延長など優遇措置も取る。

 また、外国人との共生社会実現に向けた取り組みとして、関係省庁や自治体の連携が重要と指摘。長期間日本に滞在する永住者のうち、日本に定着していると認められた外国人については、在留管理の面で配慮を検討するとした。【石川淳一】

参院広島に亀井郁氏擁立へ=元県議は出馬取りやめ−国民新(時事通信)
小沢氏会見要旨(産経新聞)
保育所待機児童4万6000人=昨年10月、過去最高−厚労省調べ(時事通信)
郵政改革法最終案、亀井氏「民業圧迫」に反論(読売新聞)
白バイ追跡で激突のバイク男性が死亡 東京・足立区(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。