So-net無料ブログ作成
検索選択

<郵政改革>再国有化阻止へ議員の会 野党3党有志(毎日新聞)

 郵政民営化を見直す郵政改革法案に反対する自民、公明、みんなの野党3党の国会議員有志が11日、「郵政再国有化を阻止する議員の会」を結成した。「中小企業を支えてきた地方金融機関が崩壊する」として、参院選で民営化見直しの是非を問う。自民党の石原伸晃元国土交通相、塩崎恭久元官房長官、みんなの党の渡辺喜美代表らが呼びかけ人となり、約20人が参加した。同法案は今国会で廃案になる見通しだが、政府は参院選後の臨時国会に同内容の新法案を提出するとしている。

【関連ニュース
郵政改革法案:今国会での成立を強く要請 JP労組
民主代表選:重要法案成立困難に、「郵政」は廃案か
郵政法案:会期内成立へ 3党一致
郵政改革法案:「良識を回復」…衆院通過で亀井氏
郵政改革法案:衆院本会議で可決 参院に送付へ

民主党の参院選公約「米軍基地見直し」削除(読売新聞)
新内閣が本格始動 早くも“菅流”? 取材は受けず(産経新聞)
口蹄疫対応「反省点ある」=参院で代表質問―菅首相(時事通信)
「心の病」で労災234人=申請者数は過去最多―厚労省(時事通信)
防犯カメラの映像、別人だが「似てたから」自分と…(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。